1. ホーム
  2. 「生活福祉資金(総合支援資金)特例貸付 3ヶ月交付後の対応」について

「生活福祉資金(総合支援資金)特例貸付 3ヶ月交付後の対応」について

令和2年9月15日現在

 生活福祉資金(総合支援資金)特例貸付を借受中の方で、3回目の交付を受けた方で、なお生活状況が厳しくお困りの方は、3ヶ月の延長貸付の相談に応じますので、本会までご相談ください。(3回分の入金確認が必要となります。)

  また、3回目の交付後1ヶ月以内にご相談ください。(遅れますと、受付できない場合があります。)
  なお、12月に3回目の交付を受ける方は、3回目の交付前でも相談に応じますので、12月に入りましたら、ご相談下さい。

【受付時間:平日9:00~12:00 13:00~17:00】