1. ホーム
  2. 第4次守山区地域福祉活動計画
  3. 子どもの活躍場づくり

子どもの活躍場づくり

もりやま区 手づくりえほん作品ぼしゅう!
活動計画賞受賞の「あなたはなんの金メダル?」作品企画
★☆★オリジナル金メダルを作ろう★☆★

令和4年4月13日

自分の得意なこと、頑張っていることを書き、オリジナルの金メダルを作ってみてください。
PDFを紙に印刷して、好きな色でぬり、切り取り線をハサミで切り、のりで貼るだけで完成です。(作り方は「オリジナル金メダル作ろう」をみてくださいね!)
また、Instagramにて完成した金メダルの写真投稿もお待ちしています。
「#あなたはなんの金メダル?」でタグ付けしてください♪

<< 応募用紙はこちら >>

もりやま区 手づくりえほん作品ぼしゅう!
手づくりえほん 読み聞かせ動画公開☆

令和4年3月9日

「守山にこにこ福祉マルシェ」で流れました読み聞かせ動画を、YouTubeとInstagramで順次公開します。
心温まる子どものえほん作品を、音訳グループ「ひばり」さんが読んでくださいました。
ぜひ、ご覧ください♪

今回は、活動計画賞の「あなたはなんの金メダル?」です。
ストーリー: みんな苦手なことはあるよね、でもきっと得意なことがあるはず!あなたの金メダルはなんですか?

【えほん】「あなたはなんの金メダル?」YouTube

今回は、特別賞「どんなケーキ??」です。
ストーリー:うさぎちゃんとお友達が、楽しみにしながらお母さんの手作りケーキが「どんなケーキかな」と想像するお話しです。そしてできあがったケーキは…??

【えほん】どんなケーキ?? - YouTube

今回は、特別賞「そうぞうレストラン」です。
ストーリー:クマくんが主人公のレストランでのお話しです。最後の終わり方が予想外で驚かされますよ!

【えほん】そうぞうレストラン - YouTube

もりやま区 手づくりえほん作品ぼしゅう!
手づくりえほん 年末年始展示期間についてのご案内

令和3年12月27日


「もりやま区手づくりえほん作品ぼしゅう!」の作品を見に来ていただきありがとうございます。年末年始のため、令和3年12月29日(水)から令和4年1月3日(月)の期間は在宅サービスセンターがお休みになるため、えほんをご覧いただくことができません。ご了承ください。

年明け、1月4日(火)から1月14日(金)まで展示しています。ぜひ、お越しください。

もりやま区 手づくりえほん作品ぼしゅう!の表彰が行われました

令和3年12月24日

 もりやま区手づくりえほん作品ぼしゅう! の活動計画賞・特別賞3作品の表彰が先日行われました!
皆さま、おめでとうございます!!

活動計画賞「あなたは何の金メダル?」
守山西城学童のみなさん
特別賞「どんなケーキ??」
藤北あずきさん
特別賞「そうぞうレストラン」
髙木美芳さん・杉田円果さん・伊藤海来さん

もりやま区 手づくりえほん作品ぼしゅう!作品展示のお知らせ

令和3年12月15日

 守山区に在住または在学の18歳までの方を対象に、“どうぶつ”をテーマに手づくりえほんを募集したところ、5歳から16歳までの子どもたちから、総数20冊のえほん作品をご応募いただきました。
心温まるえほん作品の数々を、展示します。この機会に是非ご覧ください。

日時:令和3年12月20日(月)から令和4年1月14日(金)
   9時~17時(年末年始・土日祝日除く)
場所:名古屋市守山区社会福祉協議会
   (守山区小幡南1-24-10 アクロス小幡2階 在宅サービスセンター内)
   <<アクセスはこちら

★ご来所される皆様へ★
コロナウイルス対策のため、規模縮小しての展示となります。ご了承ください。
感染症予防のため、マスク着用・消毒にご協力ください。
お手に取ってご覧いただけますが、大切な作品のため、やさしく扱っていただくようお願い申し上げます。

もりやま区 手づくりえほん作品ぼしゅう!審査結果のお知らせ

ステキなえほん作品をご応募いただきまして、ありがとうございました。
審査の結果、入賞作品が決まりましたので発表いたします。

活動計画賞


作品名:あなたは何の金メダル?
ペンネーム:守山西城学童のみなさん

特別賞

作品名:どんなケーキ??
ペンネーム:藤北 あずきさん
作品名:そうぞうレストラン
氏名:髙木 美芳さん / 杉田 円果さん / 伊藤 海来さん



どうぶつの描き方動画

子どもの活躍の場づくりプロジェクトチームでは・・・

下記2つの実施計画と4つの実施項目を作成しました。

【実施計画】
NO.5 子どもから発信する地域福祉活動 ~子どもがわくわくもりやま区~
NO.6 子どもが担う地域活動 ~子どもがはりきる×地域はハッピー~

【実施項目】
・子どもが自らイベントを企画し実施
・子どもの持つ趣味や特技を発表できる場の企画
・子どもが福祉活動に、担い手として参加する仕組みづくり
・地域・多世代・多文化交流を通じた福祉体験活動の充実