1. ホーム
  2. 第4次守山区地域福祉活動計画
  3. しごとづくり

しごとづくり

2021~2022「MORIYAMAライ麦プロジェクト」参加者募集

脱プラスチック推進の一環として、ライ麦ストローが注目されています。
世代や障がいの有無を超えて、誰もが参加できる「ライ麦プロジェクト」では、持続可能な社会への願いを込めて、一人ひとりの手しごとにより、ライ麦から1本1本のストローがつくられます。あなたの好きなことから始められる、人と環境に優しいプロジェクトへ、あなたも参加してみませんか?

詳しくは「MORIYAMAライ麦プロジェクト」参加者募集チラシ↓↓↓↓をクリックしてご覧ください
「MORIYAMAライ麦プロジェクト」参加者募集

しごとづくりプロジェクトチームでは・・・

「コロナ禍で人が集う場が減り自粛生活が続いたため、ストレスを溜めたり、心身の不調を訴える人を多くみかけるようになった」
「地域活動に参加する人が減り、次の担い手がなかなか見つからない」
「地域活動や、ボランティア活動を知る機会が少ない」
「ボランティアをマッチングしてつながる場があるといいね」
「こんなときだからこそできることを考え、つながろう!」
「自然豊かな守山区の特色を活かしてコロナ禍でもつながれるしくみを作れないか」など、

令和元年度から、しごとづくりプロジェクトメンバー(区役所・ボランティア・地域役員・介護福祉施設・学校職員・相談機関・公園職員等)で話し合いを重ね、以下の2つの実施項目を柱に、プロジェクトを企画・実施しています。

【実施項目】
NO.1 地域の人が集える居場所づくり ~あつまれ場ええがね。~
NO.2 緑地資源を活用した多世代交流 ~自然の力で仲良くなろう。~

○ものづくりや居場所づくり等を通じて、高齢者・障がい者・子どもといった種別や、支える人・支えられる人といった固定的な立場にとらわれることなく、それらの垣根を超えて、あらゆる人が地域活動に参加でき、一人ひとりが地域の中で役割(しごと)を持つことで、人とのつながりを深め、自分らしくいきいきと暮らせるまち守山を目指しています。

◎守山区内で、地域の交流拠点となる「居場所」をご提供いただける方大募集中です!

(問合先)守山区社会福祉協議会 電話(052)758-2011